浮気調査依頼の準備は冷静に

>

依頼の前にすべきこと

情報を整理しよう

依頼すると決めたあなたは、より良い調査をしてもらうために、もう一準備してください。
パートナーの浮気で辛いところでしょうが、「浮気しているかもしれません!」というだけでは、どのように調査すれば良いか探偵さんも困ってしまいます。
気持ちを落ち着けて、情報を整理しましょう。
怪しいと思ったきっかけ、怪しいと思った挙動、浮気相手としてあり得るのは誰か、浮気相手に会うのに使っていそうな場所はどこか、パートナーの最近の予定、パートナーの言動で整合性のとれないところなど、情報をまとめておきましょう。
これらの情報が、実際に調査に進んだ際に参考になります。
もちろん、すでに証拠がある場合は大切に所持しておいてください。

裁判に備えよう

浮気調査を依頼するあなたは、その結果を受けてどうしますか?
特に婚姻関係にある相手が浮気していた場合、色々な選択肢があると思います。
もしあなたが離婚という選択をされるとしたら、裁判になる可能性もあります。
あまり考えたくはないですが、もしそうなったら、ご自分に不利な展開は困りますよね。
その場合、あなたが相手の浮気を確認するだけではなく、相手があなた以外の人物と肉体関係を持ってしまったということを客観的に証明しなくてはいけません。
例えば写真を撮って証拠にするとしても、間違いなく配偶者であると分かるくらい鮮明に写っていて、場所などの情報も一緒に画像に写っていることが重要です。
一度の過ちではなく、複数回にわたり行為があったという証明も必要です。
裁判官に提出できるように、文書として記録をとることも役立ちますよ。



TOPへ戻る