浮気調査依頼の準備は冷静に

>

浮気調査依頼が脳裏に浮かんだら

ちょっと待って!浮気調査

もし、あなたご自身がパートナーの浮気調査依頼を考えているのでしたら、そんな現状がとても辛いと思います。
同時に、泣き寝入りせずに依頼しようという気持ちは、立派であるとも思います。
でも、先に進む前にちょっと立ち止まってみてください。
パートナーは本当に浮気をしていますか?
その答えは筆者には分かりません。
でも、もしあなたの誤解だとしたら、依頼までしたという事実が、パートナーとの関係を悪化させてしまうかもしれません。
あなたの疑念通り浮気をしているとしたら、何かしらの手段を講じるべきかもしれません。
でも、本当に浮気をしていても、調査に失敗したらパートナーは疑い深くなり、より巧みに浮気をしてしまうかもしれません。

不安にさせてしまったら、ごめんなさい。
だけど、依頼をするかどうか、その調査が成功するかどうかは、あなたとパートナーの今後に大きな影響を与えるかもしれないということを、念頭に置いておいてください。

依頼の前に要確認

調査を依頼すると決めたあなたは、依頼前によく準備してください。
依頼すると経費がかかりますし、浮気の事実はなく調査したことが発覚したとしたら、パートナーとの今後が気まずくなってしまうかもしれません。
まず疑うのであればパートナーの身近な人。
職場の人や友だちなど、なるべくたくさん思い浮かべてください。
SNSで出会った相手という可能性もあります。
その中で、最近知り合った人や、久しぶりに会った人はいませんか?
パートナーの予定を把握し、怪しいと思うものがあれば要チェックです。
さらに荷物の確認をしてみましょう。
スマホなどをロックされていても、鞄、衣服のポケット、手帳、財布、定期入れ、パソコン、車、机、ゴミ箱など、確認すべきところは多いですよ。
残念ながら浮気の証拠を見つけてしまった場合は、さらに先に進みましょう。
まだ疑念が晴れない場合は、このまま自分で調査を続けるか、プロに依頼するかよく考えてくださいね。



TOPへ戻る